FC2ブログ
心カテ無事終了。 
6ヶ月フォローの心臓カテーテル検査が無事終了。
相変わらず合併症の説明のあとにサインするのは、
ちょっと(o=(T)=) エーーーーって思うんですけどw
何もないだろうと思いつつも、やっぱり気にはなります。

検査の結果は土曜日に詳細を聞くことになってるんですが、
直後に聞いた話では

 ・前回ステントを挿入した位置に関しては問題ナシ。
 ・今回新たに狭窄の認められる箇所がアリ。
 ・早急に新たなステントの挿入は不要。

とのことでした。
まだ画像で確認してないのでなんとも言えないけど
新たな狭窄かぁ(ノ(T)-o) ペチッ
1ヵ所詰まると他も詰まってくるのはしょうがないのかなぁ。



心臓のほうは次回12ヵ月フォローまで問題がないようであれば、
退院後に外科のほうで胆嚢摘出の検討をはじめることに。
前回の胆石摘出後も、血液検査では
相変わらず胆管炎や胆嚢炎を示す数値がけっこう高くて。
まだ石は複数個が残ってる状態です。
このままの状態をキープできるか、
再度胆管に石が落ちてきて痛みだすかはわかりません。

ん~。。。
胆嚢摘出ですか(・(T)・;) アセアセ
腹腔内視鏡はおそらく使えないので、開腹になるんだろうなぁ。
開腹すると体力が現在よりもっと落ちるのでは?という心配もあるし。

早期摘出のメリットとしては、
加齢と共に増加するリスクを軽減できること。
やはり5年後・10年後に開腹手術するよりも
少ないながらも体力が温存されている現時点のほうが、
心臓へのダメージも軽減できる。(かもしれない;

デメリットとしては、摘出のための入院期間が
通常の入院期間プラス2週間と長期になることや、
やはり体力の低下・合併症のリスク。
心臓そのものへのダメージが未知数なだけに
じゃあ切っちゃいましょう!ってわけにもいきません(ノ(T)-o) ペチッ

この件は過去の症例データを集めてみて、
外科のドクターとも熟考を重ねた上で決めたいと思います。



なにはともあれ。
検査が無事終わって一安心 ε= (´(T)`;) フゥ




スポンサーサイト





にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

お気に召しましたら □_p゛(T)・o) ポチッ とお願いいたします。


 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovefavorite.blog17.fc2.com/tb.php/301-eb9eeb9e