FC2ブログ
転勤シーズン? 
3月末で1年半お世話になった主治医が退職となり、
その上司にあたるドクターが新主治医となったわけですが。
初回一発目に出た言葉。

「ゴメン。僕も7月末で実家の病院継ぐから退職するねん(汗」

って。。。
Σ(◎(T)◎;) エエッ???
また主治医変更???

総合病院は提携大学からの研修医がたくさん来るので、
若いドクターなら2~3年サイクルで大学病院に戻るというのもよくある話。
でも医局のトップが移動って珍しいから尚更ビックリしましたよ。
また新しい先生かぁ。。。と思っていたら、

「おうち近くやったっけ? 僕のところ来る?」

幸い、お薬がうまく作用しているのと節制のおかげで、
悪いながらも発作や合併症がなく安定している状態なので、
毎月の定期検診と経過観察なら転院してもOKとのこと。
そりゃ、入院当時から何度か診ていただいてて、
先生のお人柄もソコソコ知ってるので安心できるし。
そうしていただけるなら、こちらは助かるんですけど。

色々お話ししてて、やっぱり言われたのは。
退院したら車椅子&在宅酸素がいると思ってたんだけどなぁというお話。
私もそれは覚悟してたんですけど。

「ものすごく状態は良くないんだよ? 良くないんだけど。。。」

なんでこんなに元気そうなのかわからないと言われました(爆
先生がわからないものを、私がわかるわけがない。
日常生活をあれこれと話してみると、

「努力が実ったんやね。このまま状態を維持できるように」

と、再度念押しされました(笑


一言いいたいのは。
「努力したのは私ですから!!!ε=(`(T)´o) プンプン!」

減塩食、水分の摂取量調整、一日に歩く量や状態の観察、
血圧や体温のバイタルチェック、お薬飲んだ?の掛け声などなど。
まぁ旦那サマ自身も、ストレスや不平不満を口にせず
言われたことをちゃんと守って養生に努めてくれてはいるんですが。


はぁ。これで数年単位で主治医が確保できたので一安心。
やっぱり継続して診てもらったほうが、小さな変化も見落とさずにすむし。
カテーテルや心筋シンチなど大掛かりな検査は、
今までどおり提携病院で受けられるので。
万が一の入院なども難民にならずにすみそうです。
よかったよかったε= (´(T)`;) フゥ






スポンサーサイト





にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

お気に召しましたら □_p゛(T)・o) ポチッ とお願いいたします。


 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lovefavorite.blog17.fc2.com/tb.php/456-fc5713ec